子宮筋腫 整体足つぼ

「子宮筋腫が小さかったので、経過観察だったんですが、今年になって3cmも大きくなってたんですよ。
でも、できるだけ、手術は避けたいんです。」

施術中にふともらしたお客様のお話でした。

子宮筋腫。現在、日本の女性の4人に1人がもっているといわれるほど、どなたでもなりえる婦人病の一つです。

そして、子宮筋腫は、自覚症状がないことが多いため、検査で発見されたものの、経過観察で、定期的に通院するだけということもよくあります。

たしかに、自覚症状もなく、小さければ、妊娠やそのあとの生活にあまり支障がないとは言っても、よく考えてみてください。

いつ大きくなるかもわからないで、定期的に通院していることで、子宮筋腫が体内にあるということが頭から離れず、小さく蓄積するストレスとなります。

  • 小さかったから、そこまで気にしていなかったけれど、大きくなってきたら、トイレが近くなった(気がする)
  • 気づかない間にいつの間にか大きくなってきて、正直あせるけど、将来妊娠したいので子宮はとりたくない

このように、このまま大きくなったら、手術を視野にいれなければいけないという現実に、なにか自分に出来る事はないかと焦りをかかえている女性が沢山います。

また、手術をしたけれど子宮筋腫がまた再発した現実に、もう一度手術しなければいけないなんてもう嫌だ。と強く思うようになった女性も少なくありません。

また、自覚症状がないとはいっても、こんな症状なかったでしょうか?

子宮筋腫の諸症状

当てはまる数が多い方は、もしかして子宮筋腫の可能性もあります。

子宮筋腫は、婦人病の一つとはいっても、子宮にできる良性の腫瘍ですから生命を脅かすものではありません。

ただ個人差によって症状が違いますが 月経量が多かったり、月経痛、貧血 大きくなると尿がちかくなったり ひどい腰痛、おなかのはりが気になる方もいらっしゃいます。 日常の生活にはストレスになることもおおいんです。

ではなぜ子宮筋腫になるのでしょうか。

子宮筋腫になる理由

はっきりとした原因はまだ分かっていないそうですが、女性ホルモンが一因として考えられるそうです。

今は栄養も豊富で体の発育が早く、初潮を迎える時期が早くなっています。

それに伴いホルモンの周期の影響を受ける期間が長くなります。

また、生理時でも仕事をして忙しい状況にいる女性や、ヒールを頻繁に履いている女性など多くなり、体に負担、子宮に負担がかかっている事が多い、といった今の時代背景の影響を受けているとも思います。

しかし、子宮筋腫と診断されて。

通院しても、病院では経過観察、薬や注射、手術の3つが主流です。

  • 小さいから経過観察
  • 大きいので生理をとめましょうと薬や注射
  • 大きくなってきたので手術

繰り返しになりますが、子宮筋腫は4人に1人といわれるほど、女性ならどなたでもなりえる婦人病の一つです。

ですので、同じ女性として子宮筋腫などの婦人病は決して人事ではありません。

当サロン【ナチュラ楽】にお越しの女性にも、子宮筋腫である人も珍しくはありませんでした。

そんな経緯からも、手術する前に、そして手術した後に、子宮筋腫などの婦人病を抱えている方に何かもっとお役に立てることはないだろうかと考える事が多くなりました。
色々と考えているうちに。肩こり、腰痛になるには原因があるように、おそらく子宮筋腫になるにも原因があり、共通している体質があるはずだと思うようになりました。

子宮筋腫の方を対象にした3つのメソッド

そこで、子宮筋腫の方を主に対象とした足つぼを実施している先生のスクールに参加しました。

足つぼ、リフレクソロジーのスクールは沢山ありましたが、子宮筋腫の方を対象とした経験のある先生だったらなにか、ヒントといいますか気づく事があるかと思い、一念発起し参加しました。

そこで学び、その後子宮筋腫の方々と接しているうちに共通している弱っている内蔵や身体の構造が分かってきました。

やっぱり共通している事があるんだなと確信した私は、子宮筋腫の方に知ってやって頂きたい3つのメソッドを確立しました。

  1. 弱った内蔵、臓器をケアする足つぼや整体
  2. よりよい状態を定着させる食生活と体操
  3. 自宅で実践 子宮筋腫の方向け 足つぼセルフケア講座

子宮筋腫メソッドの実践

3つのメソッドを確立してから、子宮筋腫でお悩みのお客様がいらっしゃると、このメソッドをお伝えし、実践していきました。

お客様の中には、子宮筋腫がきっかけで、コンスタントに通っていただき、ご自宅でも足つぼやストレッチを熱心にやるかたも増えていきました。

3つのメソッドを実践し、4ヵ月後・・・ 「なんだかおなかが、やわらかくなって触ったらこれここにあったしこりがなくなっているんですよね」 と笑顔でおっしゃるように。

・・・そして10ヵ月後 最近検査にいったら、筋腫が小さくなっていました。 筋腫って小さくなるんですね! と、うれしい声を頂きました。

私はやっぱり筋腫って小さくなるんだなと安堵したと同時に、身体って神秘的ですごい!と改めて思いました。

ただ、勘違いをして頂きたくない事があります。

この筋腫が小さくなった理由は、お客様自信がケアした成果で、私は補助で施術や自然治癒力を発揮するコツを伝えています。

ぜひ施術を受けるだけではなく、自然治癒力を発揮するコツを知って、実践していただければと思います!

3つの健康な体作りサポート

  • 自然治癒力を促す足つぼや整体で血流の改善、免疫を正常に促すようサポートしています。
  • 子宮筋腫でお悩み以外の症状にも対応しています。
    例えば肩こり、腰痛その他のあなたの不調の症状にも対応させていただいています。
  • 足つぼのセルフケアを実践できるよう、マンツーマンで足つぼ講座を受けて頂きサポートしています。
    ご自宅でも足つぼを実践する事によって、自分の健康を自分で守る事ができます。

子宮筋腫にフォーカスしないであなたご自身のお体の特徴(原因)にフォーカスして、整体や足つぼの考え方で、お体をケア出来るようサポートしています。

身体の大切な器官に抱える悩み。それは痛みを伴わなくても、大きなストレスとなります。
あなたのストレスに寄り添ったサポートをしますので、お気軽にご相談ください。

ナチュラ楽は医療ではなく、体を根本的に見直す事を目的としたサロンです。
改善には個人差があり、定期的な検査、医師との連携もお願い致します。

お知らせ

不妊治療を頑張っている方へ

2019年2月6日

自由が丘整体足つぼ ナチュラ楽のコラム 不妊症治療を頑張っている方へを追加しました。

不妊治療を始める前に

2016年10月16日

自由が丘整体足つぼ ナチュラ楽のコラム 不妊症治療を始める前に・・・を追加しました。

不妊についてのコラムをはじめました

2016年6月11日

妊活女性のみなさまへ不妊症についてのコラムを始めました。

続きを読む »
お知らせ一覧へ

ナチュラ楽へのお問合せ

受付時間

10:00〜19:00

定休日

月曜日

(セミナー参加等のため、定休日以外にもお休みをいただく場合がございます)

交通アクセス

東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅より徒歩5分